スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと、ヤビツってくるわ

053.jpg






前回、記事一つを使って壮大なフリをしましたが





上ってきました。






ヤビツ峠





ヤビツ峠と言えば





関東のローディー達には知らない人などいないのではないかと言うくらい有名な





ローディーのヒルクライム聖地





必ず抑えておきたい峠の一つです。(`・ω・´)





前回の記事にて





昔、エロい人ってか、ぶっちゃけ加藤鷹偉い人が言っていました。






真のSになりたかったら、まずはMになる事だ。』



Mの気持ちを分からない奴は、真のSにはなれない。』





と言う、偉大なお言葉を聞きながらも





平地メイン(別に平地が速いわけではない。\(^o^)/)の私には関係ないと思っておりましたが





やはり、『どS』になる事が





卒業文集に書くほど、小さい頃からの夢でしたので





やはり『どM』(坂好き)の気持ちを知っておこうと思いました。






そしてこちらが今回のボス、ヤビツ峠のスペックです。




距離 13km 最大標高 761m  平均斜度 5.1%







数字を見てもさっぱり分かりません。\(^o^)/






前回の『都民の森』が



距離 28.7km  最大標高 965m    平均斜度 2.7%



との事なので、最大標高こそ低いですが、距離は半分以下な上に、平均斜度は倍近くありますね。









やっぱりよく分からない。\(^o^)/






とりあえず、上ってこいよって事かな?\(^o^)/










いやしかし、遠いですねヤビツ峠。





自宅から、90kmです。





さすがに自走するかどうか迷いました。








0.3秒ほど。\(^o^)/





そりゃもちろん







ジェイソン・ステイサムです。\(^o^)/

51SS7yhymCL.jpg






えぇ、ヒヨリましたよ。





90kmって距離に、ヒヨリましたとも。





ヒヨ助とでも呼んで下さい。\(^o^)/






ってな事で、まだ真っ暗な朝5時前に出発です。





ちなみに今の気温ですが

024_201502122058268b6.jpg

2.5℃です。




寒す\(^o^)/





まだ朝の5時台ですので、渋滞も始まっておらず





都心をスイスイと抜け、246号線をひたすら走って行きます。





そりゃもう





3時間程。





遠いなぁ。_(:3 」∠)_





途中、ビニコンでヒルクライムの為の軽量化も済ませてきましたので、準備はばっちりです。





目的地付近のパーキングに車を止めて





スタート地点である





《名古木交差点》を目指します。





と言っても、車を止めた所から2km程しかないので





全然、体が温まりません。





それに朝ご飯もまだでしたので





名古木交差点にあるセブンイレブンで少し補給をしていきましょう。













029.jpg

あれっ?





( ゚д゚)


(つд⊂)ゴシゴシ


(;゚д゚)


(つд⊂)ゴシゴシ
 
 _, ._
(;゚ Д゚)




029.jpg

なんてこった。/(^O^)\


まさかの改装工事中\(^o^)/





困りました。(´・ω・`)





ここで補給できないとは思いませんでした。





今手持ちの補給食は、ウィダーインゼリー錦織スペシャルだけ。





しかたがありませんが、これを急いでちゅーちゅーするしかありません。





口の中に、錦織の味が広がっていきます。\(^o^)/







お腹の中が、錦織で満たされていきます。\(^o^)/






スタート前に、補給食がになりました。





気を取り直して行きましょう。





あの信号が、青になったらスタートかぁ。

027_201502122058264f6.jpg




ずっと赤でいいのにな。\(^o^)/








030.jpg


あっ、青になっちゃった。(´・ω・`)






スタートです!





まだ、脚も体も温まっていませんので





まずは軽めのギアでクルクルして、体をほぐしていこう作戦です。










032.jpg

と、思ったらいきなりのなかなかな坂です!










インナー・ローーーーーーーーーーー!!!!!




もう最終兵器使っちゃいました\(^o^)/






中ボスぐらいの坂がいきなり出てくるとは思いもしませんでしたよ。





上りきった所で、少し息を整えると








031.jpg


デイリーあんのかよ!


情報不足でした。





しかし何か止まるのもめんどかったので、さくさくと進みます。





これからあの山に上ると思うと、ちょっと嫌になってきました。

034.jpg






そしてまだまだ序盤ながらも、大ボスの登場です!

036_2015021220591776e.jpg



ぎぃやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!





先が見えてしまう、心折れる系の坂ですね。





この斜度、伝わりますかね?

035_20150213075303bbb.jpg





ヤビツ峠の特徴として




1番最初に、1番キツイ坂がある。





と、聞きましたが







めちゃめちゃキツイです。







住宅街のど真ん中で







ゼェゼェハァハァアハンアハンが止まらない\(^o^)/








そのキツイ坂を上りきると

037_2015021220591803b.jpg



あっ、この丸いマーク知ってる!



危ないから、上っちゃいけないよってマークだ!\(^o^)/





ちくしょうちくしょうと思いながらも何とか進みます。





ドーナッツを過ぎると景色が一変。

038_20150212205957a5a.jpg


039_201502122059591ad.jpg


040.jpg




さっきまであった住宅は1件もなくなり、素晴らしい林道の景色の中を走ります。






先程の序盤のボスを早めに倒したからか





斜度もそんなにキツいと感じる事もなく、今回は走りながら写真を撮れました。





ギアも2枚目3枚目辺りで、ノロノロと上ります。





景色は最高ですね。

041.jpg


042.jpg




車もほとんど来る事も無く





鳥のさえずり




木々のざわめき




アハンアハンと言う私の息吹




それだけがヤビツに響き渡ります。







途中に展望台があり、そこからの景色も抜群なようです。

044.jpg




しかし、今休むと2度と上る気がなくなりそうなのでここはパスします。






あ~、景色が綺麗だ~。

045.jpg


051.jpg





上に行くほどに、若干の雪が路肩に残ってはいますが





路面が凍っている所は無く、道もとても綺麗で走りやすいです。

048.jpg






と、気を緩めていると

047.jpg



ぐはぁ(微吐血)




先が見えちゃって、あんなに走りながら上らなきゃいけないと、現実を見せつけながら心を折りに来るタイプの道です。\(^o^)/





『あ~、きついな~。』



『ゴールまで何キロとか書いてないから、あとどんだけ走ればいいのかわからないな。』



『早くゴールしてさっさと帰って、撮り貯めてるドラマ見よう。』



『地味にキツイな~。あっ、今日の晩飯は何にしようかな・・・』










『あっ、着いた。』

052.jpg




最後は気づいたらゴールしてた感じでした。\(^o^)/








ヤビツ峠上ったどーーーーーーーーーー!!!!!








ちなみに、ヤビツ峠にはTTを競うサイトみたいのがあります。





速い人で、33分とか。




30分台だと剛脚。




40分台だと健脚。





初心者はとりあえず、1時間切りが目標の様です。





んで、私はと言うと









53分27秒





結構ギリちょん\(^o^)/





序盤こそ撮影時に足つきをしてしまいましたが





大ボス後は、何とか足を着かずに上れてこれたので





次回は何とか、足つきなしで50分切りを目指して上りたいですね。





ヤビツ峠を上った感想ですが





序盤の中ボス大ボスさえクリア出来れば、あとはどうにか上れる。



そんなに斜度もキツい所もないから、ノロノロと上れるが



そこをしっかりと踏み抜いて上れる人が、真のクライマーなのかなと。



確かに、トレーニングにも最適だし走りやすいので、人気の峠なのも分かりました。






そして私はクライマーじゃないから、ノロノロでいい。\(^o^)/








さぁ! お待ちかねのダウンヒルです!








が、上りの話だけで長くなってしまったので







つづく






次回予告


表があれば裏もある!? 


裏ヤビツをダウンヒルナンデス!





クリックして頂けると
ロングライドの励みになります\(^o^)/

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


スポンサーサイト
Theme: 自転車 | Genre: 趣味・実用

コメント

No title

楽しそうです!!

わたくしもいつかヤビツ峠を制覇してみたいものです。

こんなとこまで自転車で登ってきたのか?
オレってアホじゃん!・・・なんて思えてきたら・・・
変態さんの仲間入りです(笑)

2015/02/20 (Fri) 19:46 | モト #- | URL | 編集
Re: No title

モトさん

確かに、こんな高い所まで自転車で来たんだな~と、いつも思いますね!


でも私はまだ変態にはなっていないはずですので、引き返すなら今のうちかな。\(^o^)/

2015/02/22 (Sun) 22:48 | と~る #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。