スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな小っちゃいパーツが壊れただけで走れなくなるのね。

181.jpg







当たり前の事なのですが





ロードバイクは、大小様々なパーツが組み合わさり完成して走っています。





今回は、たった一つのパーツ





しかも、こんなに小さなパーツが壊れただけで走れなくなるの!?って言うお話です。










今年の1月3日





仕事の休みが特殊な事もあり





1月2日から、1週間の休みを取っていまして





この長期の休みを使って、箱根へのロングライドを計画していました。





しかし、時期は冬。





箱根の山はすぐに雪まみれになるとの話。





どうしよっかな~と考えていた所





そうだ、1月2日に箱根駅伝があるじゃないか!





それ見れば、雪が残っているかどうか分かる!






我ながらナイスアイディアです。\(^o^)/










まぁ結果、雪だらけだったので、行かなかったんですケドね。\(^o^)/








なので、この箱根の話は無かった事になります。







ご了承願います。\(^o^)/








んで仕方ないので、この日はうどんでも食べに行こうと思い





荒川CRを北上しておりました。





風は少し強かったですが、天気も良く遠くまで景色も澄んでいました。

024_201502171136587a8.jpg


023_20150217113656ad5.jpg


富士山もとても綺麗に見えますね。/^o^\





そんな荒川CRを、のんびりダラダラと走ります。





『次の橋で離脱か。』




『早めに、土手上に行っとこう。』





荒川CRから離脱する場合は





大体、土手の上に行き、橋を渡らなくてはなりません。





上に行くと言う事は、少し坂を上ると言う事です。





でもまぁ、上ると言ってもそんな大した坂でもないので





ダンシングでトルクをかけて一気に上ります。








と、その時です。










バキーーーン!!!!!









『!?!?!?!?!?!?』Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)




『えっ、何!?』と、思った瞬間





ペダルがスカッといきました。






慌ててロードから降りて確かめます。





『チェーン落ちか? いや、フロントは落ちてないな。』







『ん? あれっ?』


( ゚д゚) ・・・


(つд⊂)ゴシゴシ


(;゚д゚) ・・・


(つд⊂)ゴシゴシゴシ


(;゚Д゚) …!?















1384.jpg


リヤディレイラー取れとる。\(^o^)/




なんぞこれ?



なんぞこれ!?








もう頭の中が大パニックです。






人間、想定外の事が起きると、もろいもんですね。





とりあえず一旦落ち着きましょう。( ´・ω・`)_且~~





まずは、現状の確認です。





リアディレイラーが取れている。



どうやら、リヤエンドとディレイラーを取り付けるパーツが折れている様。



現状回復は無理。



そして、すでに自宅から1時間半も走っている。



ここどこ?






詰んだ。\(^o^)/







どうにかディレイラーを固定できないか頑張ってみましたが





どう足掻いても無理でした。





困った。/(^o^)\





現状をツイッターにて報告。





すると、心優しいフォロワー様達からアドバイスを頂きました。






自転車保険に付いている、ロードサービス

車の保険に付いている付帯保険なので、そこまでのサービスは無し。





タクシーで帰る。

1月3日に走っているタクシーがいない。





輪行で帰る。

100kmぐらいの予定だったので、輪行袋なんて持ってきてなかった。






近くのショップで輪行袋を買う。

正月三が日で開いているショップが無い。 








やっぱり詰んでる。\(^o^)/







それでもどうにか帰らなくては。






とにかく、今自分がどこにいるのかを把握します。






どうやら、秋ヶ瀬公園辺りまで来ている様です。

無題4







ここから1番近くの駅だと、西浦和駅が近そう。



とりあえずそこまで、何とか押して歩きます。

無題2







何だかもの凄く切ないです。





1月3日の正月中に、私は何をしているんだと。





とぼとぼと、歩き辛いビンディングシューズで30分程歩きます。





途中コンビニで、休憩がてらゴミ袋とビニール紐を購入。





駅へ向かいます。





やっと、西浦和駅に到着しました。





さてここからが問題です。





輪行袋を持っていないので、このままでは電車に乗れません。





そこで先程買った、ゴミ袋とビニール紐です。





まず、ロードバイクの前輪・後輪を外して、フレームにくくりつけます。






あとはゴミ袋で何重にもするだけです。\(^o^)/






もうこれしか手段がありません。\(^o^)/






とにかく何重にもして、少しでもロードの一部が出ない様にします。





これで準備は完璧です。





しかし、本当の問題はこれからです。








これを手荷物として、電車に乗れるのか?






もし駅員さんに止められたらアウトです。





なので、一応駅員さんに事情を説明して、手荷物としていけるのかの確認を取りました。









目をウルウルさせて上目使いで。\(^o^)/






えぇ、アラサーの男がです。\(^o^)/










そしたらOKでました!





これは私のぶりっ子作戦が効いたのでしょうか?





ただ、やはり中身は自転車なので、周りの人達にはお気を付け下さいとの事。






ありがとうございますありがとうございます。





これでどうにかお家に帰れそうです。






電車の中では皆様にご迷惑をかけまいと、1番前に乗り





ずっと進行方向を向きます。





なんだか皆様に、ヒソヒソと指を差されている気がして、後ろを見れません。






もう心の中は





ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい





と、謝りっぱなしでした。





服装はギリセーフだったと思います。





私、サイクルジャージはカペルミュールと決めているので





チーム名やメーカー名が入った派手派手のサイクルジャージではなく





もっとカジュアルなジャージだったので助かりました。





パンツも、ピチピチの上にカジュアルパンツを履いていましたので





ピチピチジャージをのまま電車に乗って辱しめを受けるどM放置羞恥プレイを受けずに済みました。\(^o^)/






そして何度かの乗換をして、やっと最寄駅まで帰ってこれました。





あとは家までまた押して帰るだけです。







家に帰ってから、改めて何が壊れたのかを探します。





原因は、ディレイラーハンガーの破損ですね。

028_201502171137136d7.jpg


181.jpg




最初は、リアディレイラー自体が折れたのかと思っていましたが違った様です。





この部品は、ロードのフレームのリヤエンドとリヤディレイラーを取り付ける為の部品です。





リヤディレイラーって直接付いている物だと思っていました。




なるほど勉強になります。





んで、このディレイラーハンガーと言う部品なのですが





ネットで検索すると、結構皆様も破損されている方も多いみたい。




破損の原因として





ロードが右側に倒れてしまった時の衝撃で折れてしまうことが多いとの事。





立ちごけや、ロードを立て掛けた時に、風などで倒れてしまった時などでしょうね。





そう言われれば、私も何度か休憩時にロードを立て掛けたり、撮影の時などに置いたりした時に





やはりロードが不安定になり、右側に倒してしまったことが何度かあります。





そして、ロードが倒れてしまった時に





フレームやディレイラーになるべくダメージがいかない様に





ディレイラーハンガーがクッションになっているそうです。





なのでこのディレイラーハンガーは少し柔らかめにできていて





万が一の時に先に壊れる様に出来ているみたいですね。





しかし本来なら、ロードをその様な不安定な所に置くのがそもそもの原因。





しかも私の場合は、いつ折れてもいい状態だった訳です。





これは普段からのロードのチェックが甘かった為。





反省です。ヾ(_ _。)






原因も分かった事ですし、部品の交換も簡単なので





ディレイラハンガーを買ってくればいいだけじゃん。












そう思っていた時期が私にもありました。\(^o^)/






まずこのディレイラーハンガー






メーカーによって形が違います。





そして、ロードのモデルによって形が違います。





さらには、同じモデルでも年式によって形が違います。










そして








大体、どの店も在庫が無いです。






なんてこった。/(^o^)\







これはもう、ショップに頼んでメーカーから取り寄せて貰うか





ネットで自分で買うしかありません。





どっちにしろ時間がかかります。





私は後日、ショップに頼んで取り寄せて貰いましたが





直るまで結局、10日ほどかかりました。





こんなちっこいパーツで、ここまで大事になるとは思いませんでしたよ。





どこのサイトだったか忘れてしまいましたが





海外通販だと、種類も豊富に有り、大体どのモデルの物もあったので





もしもの時の為に





ディレイラーハンガーを2・3個程、ストックとして持っておいた方がいいかもしれませんね。





皆様も、一度ディレイラーハンガーを見てみて下さい。





ちょっと曲がっていたら、要注意です。m9(`・ω・´)っ






クリックして頂けると
ロングライドの励みになります\(^o^)/

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



スポンサーサイト
Theme: 自転車 | Genre: 趣味・実用

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/09 (Mon) 20:25 | # | | 編集
Re: チェーン切りで

コメントありがとうございます。


今冷静に考えればそうですね。

ただあの場では気持ちが焦っていましたし、チェーン切りの道具もありませんでしたので
ああするしかなかったのが現状です。

2015/03/09 (Mon) 21:48 | と~る #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。