スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼっちでも、獲得標高2,000mを上れるのか試してみた!

098_2015040508383415e.jpg






今日は、久々のぼっちライドです。





最近はとてもありがたい事に、探検隊のライドに数多く参加させていただき





沢山の方とライドする事ができて、楽しい時間をすごしています。





また、ここの所のライドと言えば





毎回毎回、2,000mを上るコースを走らせてもらい





もう色んな意味でありがとうございます\(^o^)/





この、2,000mと言う数字ですが





今の私の実力ですと、ぎりぎり逝ける獲得標高になっています。





行けるではなく逝けるです\(^o^)/





最初の頃は、2,000mを上るなんて、アホかと思っていましたし





実際、上った次の日なんかは全く体が動かず、死んだ魚の様な目をしていましたが





人間不思議なもんですね。





何度かこなすうちに、2,000mに慣れたとは言えませんが





次の日に冷凍本マグロの様に固まっているって事にはならなくなってきました。





しかし、多少、以前より上れる様になったとは言え、これはおそらく





グループライドが楽しいから、上れたと言ってもいいです。





皆さんとワイワイしながら走るのは楽しいですし





前に誰かが見えれば、頑張って追いつきたいと踏ん張れますし





遅れた時などは、後ろから可愛がり励ましてくれるので、もうちょっと頑張るか!って気になります。





どんなにキツく苦しい坂でも、回りに仲間がいると、不思議と頑張れるもんです。





アノ人が足つきなしで上ってるのだから、俺も絶対に足をつかない!と、勝手なライバル心で燃えてもきます\(^o^)/





そしてここで、一つの疑念が生まれます。







ぼっちでも、心折れずに2,000m上れるのか?





私はとてつもなく心が弱く、自分に甘々な人間です。





そんな私が、ここ最近のグループライドの楽しさを抜けて、ぼっちでやりきれるのかなと、挑戦したくなたのでやってみました。





いきなりですが、出発はいつもの武蔵五日市駅。

001_20150405083219dd1.jpg






ここから前日に自分でルートラボで引いてみた道を走ります。





いつもは、心優しいメンバーが引いて下さったルートを、金魚のフンの様に着いて行くだけでしたが





初めて、自分で引いてみました。





しかし行った事もない上った事もない峠ばかりなので、どんな山々が待ち構えているのか、そもそもクリアできるのかなんてサッパリ分かりません\(^o^)/





成るように成れですね\(^o^)/







とにかく逝けるだけ逝ってみましょう(`・ω・´)


003_20150405083221884.jpg


004_20150405083222c9d.jpg





まず目指すは、つるつる温泉です。





ネーミングからして、とてつもなく優しそうな道じゃないですか?





きっと、道なんて平坦ばっかりでつるつるしてて、ローディーに優しい道なのでしょう。





期待を胸に膨らませて進みます。


005_20150405083223473.jpg


007_20150405083225919.jpg





若干の上りだったり、下りだったりと多少のアップダウンがありますが、快適に走って行きます。





そして、何分か走っていた頃です。





急に嫌な予感がしました。





『あれっ? 最初の分岐までこんなに走るのかな?』





1度停まり、スマホで確認してみます。










とっくに通りすぎてる\(^o^)/





早くも、道を間違えました。





すぐさまUターンして、下ってきた道を、無駄に上ります。





あ、これを曲がるべきだったのか。


008_20150405083235846.jpg





本来ならば、ここを左折するのですが、道を間違えて戻ってきていますので、右折します。





なだらかな平坦道で、まさにつるつる。


009_2015040508323744b.jpg


011_201504050832385ce.jpg


012_2015040508324048b.jpg


013_20150405083241154.jpg





やはりローディーに優しい道だなと、のんびり走っていると







017_20150405083253b6f.jpg


018_2015040508325440f.jpg

上ってる\(^o^)/





ついさっきまでだらけていたので、ちょっとヒィヒィ言いながら上ります。





ここが、つるつる温泉ですね。


019_20150405083256cb0.jpg


いつか温泉に入りに来たいもんです。





そしてこのつるつる温泉を通り過ぎると、さっそく林道が始まり斜度もググッと上がります。


020_20150405083258d4d.jpg


021_20150405083259a7a.jpg





むむむ、キツイ・・・


022_20150405083316adc.jpg






所々、景色は開けて綺麗なのですが、基本は日蔭ばかりで少し暗い道です。


025_20150405083317f57.jpg


027_201504050833196ac.jpg






しかし、なかなか長い上りで終わりが分からず、淡々と進みます。







あっ。




028_20150405083321499.jpg



ポキッ!




心の中で、ナニかが少し折れました\(^o^)/






まだか? まだ終わらないのか?





気持ち、斜度が上がってきてる感じが。


030_2015040508333528d.jpg






人も車も全く通らないので、ノロノロと上っていると









着いたーーー!!!


032_20150405083337813.jpg


034_20150405083338fc6.jpg




うむ、絶景!





送電線が、みょーんと伸びてるのもいい感じですね。





すでに瀕死の状態ですが、本日一つ目の峠





梅ノ木峠クリア\(^o^)/





ここから反対側にビューンと下って行きます。


035_201504050833400ff.jpg


036_20150405083359a1a.jpg





国道に出て、軍畑大橋を渡ります。


037_2015040508340165c.jpg


039_20150405083402a19.jpg






ここから、アップダウンの繰り返し。


042_20150405083405c1a.jpg


043_201504050834175ff.jpg


044_201504050834190ca.jpg


045_20150405083420dc0.jpg


046_20150405083422bd4.jpg


047_20150405083424878.jpg






少し長めの坂を気持ちよく下っている時です。





またもや、嫌な予感がしてきました。





下りの途中でしたが、一度停まり、念のためにスマホで確認。








また道間違えた\(^o^)/





しかも今回は、なかなか下っています。





少し傷は深いですが、しかたありません、また無駄に上り返します。







ここを左折のはずでしたが、今は逆を向いているので、右折します。


048_20150405083446516.jpg


049_20150405083447a20.jpg






少し上った先のトンネルを抜け


051_201504050834497ad.jpg


052_20150405083450149.jpg





またもや、ポキッ!とナニかが折れる音を聞きながら上り


053_201504050834518d8.jpg





小沢トンネルを抜けます。


055_201504050835124fd.jpg





コレ、小沢峠をクリアしたんでしょうか?





それらしい看板を見なかったので、よく分かりませんでした。(´・ω・`)





またバビューっと下って、名栗方面に向かいます。





この辺は平坦なので、少しのんびり走って、脚の休憩です。


056_20150405083514d29.jpg






もちろん、平坦を走る時は白線の上を走るトレーニングは欠かせません(`・ω・´)


057_201504050835143c0.jpg






そして、またもや名栗湖手前の、名栗武州世直し一揆の前で、少し休憩します。


058_20150405083516a5d.jpg


059_201504050835181b6.jpg


060_2015040508353392b.jpg


063_20150405083535780.jpg






この後は、中ボス・大ボス・中ボスと続くはずなので、憂鬱です_(:3 」∠)_





やる気をなくす前に行きましょう。





次の峠はすぐ近くの仁田山峠。


064_20150405083537103.jpg





ここは以前上っているので、何となくですがどう上ればいいか分かっています。





それにここには、もっと別の目的があって来ました。





それがこの仁田山峠にある桜並木です。





以前、DEROさん道場でこの峠を上った時に





DEROさん「ここの桜並木は綺麗だよ。」





と、DEROさんが教えてくれていたので、春になったらぜひ見に来たいと思い、今回のコ-スに入れてみました。





キツい坂が続きますが、桜を見る為なら頑張れます!(`・ω・´)






序盤の坂をハァハァ言いながら上ると





そこには・・・









066_201504050835580e4.jpg


う~ん、五分咲き\(^o^)/





山は寒いので、満開にはまだ少し早かったようですね。(´・ω・`)





写真では上手く伝わりませんが、五分咲きでもなかなかの絶景!





来年こそは満開の時に来たいですね。





桜並木を通り抜け、また少し上り絶景ポイントを通過。


067_201504050835593ae.jpg





ここからうんざりするアップダウンを繰り返して、最後は下って行きます。


068_201504050836012c3.jpg


070_20150405083603b24.jpg


069_20150405083603cb9.jpg


071_20150405083659887.jpg







無事に麓まで下りてくると、本日のメインディッシュの登場です!


076_20150405083718768.jpg





ついに来てしましました。





子の権現





以前からネットで検索すると、あそこはヤバイと噂。





何と最大斜度28%の激坂があるらしい!





28%とかもう何が何だか分からない\(^o^)/





これは一度自分の目で確かめて、激坂の入口で写真だけ撮って帰ろうと心に決めていました





とりあえず怖いもの見たさで出発です。





途中途中に、子の権現へ行く看板があるので迷う事はなさそう。


077_2015040508371908b.jpg





道は若干上っていますが、景色を見ながらゆっくり進みます。


080_20150405083724cc8.jpg


082_20150405083740cf8.jpg


084_20150405083742680.jpg




子の権現まで残り1.8kmの看板が見えると、斜度がググッと上がり、少しキツい林道と言った感じに。


086_2015040508375986c.jpg


089_20150405083803236.jpg


090_20150405083804be8.jpg


091_2015040508381549e.jpg





最大斜度を迎える前に瀕死状態です\(^o^)/





今でさえキツいのに、さらにこの先が待ち構えている何て、絶望感が漂います。





しかし本番はこれから。 情報によると、ラスト300mがヤバイらしいです。





そして見えてきた、残り300mの看板。


145_201504050843207e4.jpg





いきなり訳分からない斜度になってる\(^o^)/





しかも、地面のコンクリに横方向の溝が掘られています。





これは、車のタイヤがより地面に食いつくために掘られているもの。





つまり車が坂に負けて、後ろに下がらないようにする為です。









ドーナツ越えてるんじゃね!?\(^o^)/





最初のヘアピンでいきなり失速して、フラフラになってきます。





しかし、距離はあと300m! 意地でも上りきる!







146.jpg



オワタ\(^o^)/





あんなのただの壁です\(^o^)/





無理だろあんなん無理だろと、半べそダンシングなんとか耐え凌いでいましたが











147_20150405084323ef9.jpg



爆笑です\(^o^)/





これが最大斜度28%ってやつでしょうか?





笑っている場合ではありませんが笑うしかありません。





もう呼吸は酷いし、フォームなんてあったもんじゃありません。





脚もピクピクしてきました。





それでもここまで意地だけで上ってきたのだから、最後まで足つき無しで上りたい!





しかし、この斜度は今までで一番の激坂です。





あまりの傾斜に重心が少し後ろ気味になると、軽くウィリーしました。





危ない!とバランスを取って、少し前のめりになると、今度はリヤタイヤが空回りします。







どないせいっちゅーねん\(^o^)/






それでもなるべく大回りなるべく大回りを心掛けて、少しずつ上ります。





もう少し!





あとちょっと!







んぎぎぎぎぎぎぎぎぎ!!!!












クリアしたぞーーーーーーー!!!!








自分でもひくぐらいの、呼吸と心拍です。\(^o^)/





『バヒューバヒュー・・・  やったぞ。 俺はやったんだ・・・』






148.jpg



もうちょいあるのね\(^o^)/





目の前が真っ白になり意識も朦朧としてきて、この辺の記憶があまりないのですが










098_2015040508383415e.jpg


099_20150405083835ddd.jpg




子の権現上ったどーーー!!!





ついに! ついに私はやりきったのです!





近くにロードを立て掛けて、ベンチに腰を下ろした瞬間。









パァン!





えっ、なに!? パンク!? と、思いましたが違うよう。











あっ。








私のボンレスハムストリングスが爆発した音でした\(^o^)/






脚終了\(^o^)/





むしろ、よくここまで脚がもってくれましたよ。





途中、何度足を着こうかと思ったか。





悪魔『足着いちゃえよ。 押して上って、ブログでは足つき無しって言っちゃえばいいんだよ。』Ψ( `▽´ )Ψ





天使『そんなことしちゃダメ! 足着いちゃって、押して上りましたって素直に言えばいいじゃない!』†_(゚ー゚*)β






どっちも、足を着くことを前提かい\(^o^)/





でも、その天使と悪魔を押しのけて、上りきった達成感は凄いですね。





休憩した後は、今来た道を少しおります。






だって写真撮らないと\(^o^)/





改めてご覧ください。









092_20150405083817b58.jpg


爆笑レベルの激坂\(^o^)/





093_201504050838190b8.jpg


094_2015040508382090e.jpg


095_20150405083822d23.jpg


096_2015040508383168b.jpg


097_2015040508383338e.jpg





そしてここからまた、上らなくてはいけません。





もちろん押して上りましたよ\(^o^)/





こんなんもう一回って言われても無理ですから。





私、正直者なので\(^o^)/





また頂上まで来たので、今度は本堂がある子の権現天龍寺まで行ってみました。


100_201504050838370b1.jpg


101_20150405083844a70.jpg


102_201504050838458aa.jpg






本堂で参拝した後は


104_20150405083848567.jpg





展望台へと少し上ります。


105_20150405083850d54.jpg


106_20150405083929158.jpg



鉄製で出来た日本一の大きさの、ワラジとゲタだそうです。





さらに上へと歩きますが、先程、脚が爆発した私にはただの苦行です。


107_20150405083931bb6.jpg






展望台に到着です。


109_20150405083932286.jpg




ここから、スカイツリーが見えるそうですが


110_20150405083933ee8.jpg



この天気とデジカメレベルでは、今日は難しそうですね。 残念(´・ω・`)





とぼとぼと降りて行き、先程の本堂でお守りを買いました。


112.jpg




子の権現を上った者だけ(ドヤァ)が買えるお守り(`・ω・´)





黄門様の印籠のようにぶら下げときます\(^o^)/





十分観光したら、ここから下って行きます。





つかの間の下る幸せ。




しかし、次の峠はすぐに現れました。


115_201504050840015ca.jpg




しかし、このぐらいの斜度など、先程、子の権現を上った(ドヤァ)私からしたら、赤子も同然。











と、思っていましたが、さっき脚が爆発したんでした\(^o^)/





たとえフレッシュな脚だろうが、少しキツいであろう坂を、涙しながら上って行きます。


116_20150405084002d99.jpg


117_20150405084015827.jpg








天目指峠上ったどーーー!!!

121_2015040508401658d.jpg





まさにただの苦行でした。





そしてここからまた下って行くと、名栗方面にでます。


122.jpg



平坦って幸せ(●´ω`●)






この時点で、お昼を少し回っていたので以前に行った、『CAFE KIKI』に行こうかと思いましたが





すでにグロッキーな私は、そこまで行く元気もなかったので





近くにあるはずの、一度行ってみたかったお店を探します。





探すって言っても、道沿いにあるのですぐに発見しました。


132_20150405084121ca1.jpg



ローディーには有名な、『turnip』





ぜひ来てみたかったお店です。





しかし、このお店に行くには問題があります。









激坂を上らねばなりません。


131_20150405084119089.jpg


130.jpg





まさにローディー殺しのお店\(^o^)/





しかし、峠とも山とも言えない所で足つきするわけにもいかないので





ここで残りの体力を振り絞って上ります。


125_20150405084021fc6.jpg


お店の前にはバイクラックが設置されており、ローディーに優しいお店です。





先程、ローディー殺しとか言ってすいませんでした\(^o^)/





オススメの焼きカレーを頂きました。( ´∀`)


126.jpg


127.jpg


128_20150405084056af5.jpg



うまー( ● ´ ー ` ● )



疲れた体に染みわたります。





しかし、体力も脚も本当に限界っぽいので





このままターニップさん家の子になる俺。と思いましたが、却下される事間違いなしなので、重い腰を上げお店を後にします。





一度下ってきた小沢峠を今度は上り返し


134_20150405084124246.jpg


135.jpg


136_201504050842024d5.jpg





ひゃほーーい!と、下って行きます。





下ります。





下ります。





あれっ? 行きってこんなに上ったっけ?ってなります。





スマホでルートの確認をします。







やっぱり道間違えてます\(^o^)/





もう今日何度目だよ\(^o^)/






大分下ってしまったので、これを上り返すには重症レベルの傷です。





どうにか戻れないかとルートを確認すると、少し遠回りながらも、正しいルートに戻れそうなので





上りより遠回りを選びました_(:3 」∠)_





どうにか軍畑大橋まで戻ってこれたので、ここを左折。





本日最後となる、梅ヶ谷峠の入口です。


138_2015040508420553c.jpg






この入口の前でしばし脚を溜めます。





そして今更ながら、本当に今更なのですが




スマホでこの梅ヶ谷峠のルートを調べて愕然とします。








スマホのルートナビだと斜度が分からない\(^o^)/





今まで全く気にも留めていませんでした。





前日にパソコンでルートを引いた時には、確かにどれくらいの峠だったか確認はしています。





しかし、今日の峠のピークを子の権現に持ってきていた私は、その後の峠なんて気にも留めていませんでした。





現に、先程、子の権現が終わった後に、まさか天目指峠があんなにすぐに始まり、そこそこキツいなんてすっかり忘れていましたし





今目の前にしている梅ヶ谷峠が、どれだけの峠なのかがさっぱり分かりません。





これはもう、何て事のないさっぱりした峠だと祈るしかないですね。





もうひと踏ん張り頑張りましょう(`・ω・´)








139.jpg


あっ、ダメだこりゃ\(^o^)/





仮にも、梅ヶ谷と名前が付いているのですから、楽なわけなかった。






キツいとか辛いとかそんな感情はいっさい捨て去り、意識のないまま上りきります。





てっぺんまで来れば、もうこっちのものです。





おそらく武蔵五日市まで下りオンリーなはず。





びゅーーーんと下って行きます。





途中に、気になる旗を発見。


140.jpg




さっきから、『くせいチーズくせいチーズってなんだよ。 どんだけ臭いんだよ。』と、旗をチラ見していましたが




くんせいチーズだったのですね。





申し訳ない\(^o^)/





お店も発見したので、寄ってみました。


141_201504050842263c7.jpg




中には、手作りのチーズやハムなどお土産が沢山あります。





オススメであるくんせいチーズを一口頂きます。





ふむふむなるほどなるほど。












あっ、私、チーズ苦手だったんだ\(^o^)/





残念ながらお土産として買う事はなかったのですが、チーズ好きな方はいかがでしょうか?





美味しいはずです\(^o^)/





下り基調の道を、だらだらと走って行き





あとちょっと!


142_20150405084228ad1.jpg








帰ってきました!


143_20150405084229cfd.jpg





天気もギリギリもって良かったです。


144.jpg






ルートラボ上では、獲得標高は惜しくも2,000mに届いていませんでしたが





道を間違えて上り返したり、ぼっちで頑張った事を考慮して






2,000m上ったと言ってもいいでしょうか?\(^o^)/





いいでしょう\(^o^)/






今回のコース、私が走れたと言う事は





最近の、探検隊坂スキーな方々は全員クリアできるって事ですので





いつか行きましょうね\(^o^)/






ぼっちだったので終始自分のペースで走れたとはいえ





やはり、これぐらい上ると疲労感がハンパないです。





次の日はゆっくりしましょう。












143_20150405203654c87.jpg



あれっ?\(^o^)/






今回の動画は揺れ方がひどいので、お気を付けてご覧ください。


(画質は、1080pがオススメです。)










クリックして頂けると
ロングライドの励みになります\(^o^)/

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


スポンサーサイト
Theme: 自転車 | Genre: 趣味・実用

コメント

子の権現制覇おめでとうございます!
これで貧脚返上ですね。今度前を引いてくださいw

2015/04/07 (Tue) 12:34 | 豆粒 #- | URL | 編集
子の権現制覇お疲れ様です\(^o^)/

Twitterで子の権現のお写真見たときは爆笑しました。
もはや坂じゃなくて…物凄い壁ですね\(^o^)/

子の権現だけは間違えても行っちゃダメだと学ばせてもらいました(^^)

2015/04/07 (Tue) 18:44 | akia1025 #w7E8CPEA | URL | 編集

自分では絶対行かないと心に決めましたw
美味しいカレーが待っているとしても!
すごいなー、ほんと尊敬します〜

2015/04/07 (Tue) 22:07 | あきあき #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/08 (Wed) 02:47 | # | | 編集
No title

おはようございます!

動画、拝見させていただきました・・・

何故か!?脚がパンパンになりました(笑)

壁を自転車で登ったことはありません・・・(爆)

2015/04/08 (Wed) 08:09 | モト #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

豆粒さん

ロープ持ってくので、物理的に引っ張って下さい\(^o^)/

2015/04/09 (Thu) 22:04 | と~る #- | URL | 編集
Re: 子の権現制覇お疲れ様です\(^o^)/

アキさん

ヒルクライムはなくて、ロッククライミングでしたね。

いいんですよ、行っても。
ブログネタにどうぞ\(^o^)/

2015/04/09 (Thu) 22:06 | と~る #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

あきあきさん

カレー食べに行くだけなら、そんなに大変じゃないですよ!

峠を2つほどクリアするだけです\(^o^)/

2015/04/09 (Thu) 22:08 | と~る #- | URL | 編集
Re: No title

モトさん

動画編集していた私も、思い出すだけでプルプルしていました。

ペダル回すより、担いで上った方が速いですね\(^o^)/

2015/04/09 (Thu) 22:11 | と~る #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。