スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四天坂のラスボス! 魔王・風張林道に挑む!

073_20150531160215aa5.jpg







東京の奥多摩方面の山々には、数多くの坂や峠や山があり






そのなかでも四天坂と呼ばれる場所があります。





それが、都民の森・和田峠・子の権現・風張林道です。








勝手に名づけているだけです、はい\(^o^)/





この4つの中で、都民の森子の権現はクリアしたのですが





残りの2つである、和田峠と風張林道にはビビッて手を付けずにいました。





そんな中、いつもご一緒させて頂いているメンツの、トミィさんが





トミィさん「梅ノ木峠行ったらレースやってて通れなかったんですよ。」








トミィさん「だからヤケクソで、風張林道行ってきたんですよ。 登れればどこでもよかった。」







えっ、そんな気持ちのレベルで行っていい所なの?\(^o^)/






そしたらなんと、ゆっけさんとへまさんまでいつの間にか登坂完了してるし。

CFsC9dOUsAAExe5.jpg


CFsENHZUgAEVpa4.jpg





これで残るは、私とへるはうんどさんだけに。





これは負けていられないなと思い





抜け駆けするように、先に風張林道に逝ってきました。





出発は武蔵五日市駅から。

004_201505311556262f3.jpg





まずは役場の方へと向かいます。

006_20150531155628215.jpg


007_20150531155629b09.jpg


010_201505311556416f0.jpg





そしてこの交差点を左に行くと都民の森ですが、今日は右に曲がります。

011_20150531155642959.jpg





風張林道への道は、以前へまさんライドで経験済み。





魔界の入口に行くまでにも、なかなかな坂が待ち受けているのは知っていましたが





また同じ道を走るのもつまらないなと思っていました。





なので、前日にゆっけさんにどうやって風張林道まで行ったんですか?と、聞くと





ゆっけさん「時坂峠を抜けると近道になりますよ。」





との情報を得ていたので、今回はそこからアプローチしていきます。





時坂峠へのアクセスは、ちとせ屋を左に入ります。

013_20150531155644f1d.jpg






道を1本入っただけで、早速林道がハジマタ\(^o^)/

014_20150531155645b97.jpg


015_20150531155658757.jpg






気楽にきたけど結構キツイ。

017_20150531155701439.jpg


018_20150531155702e09.jpg


019_201505311557040cb.jpg






景色はいいですね~。

021_20150531155714f2f.jpg


024_20150531155717377.jpg


026_2015053115571960e.jpg


028_20150531155737500.jpg





とうちゃーく!

030_2015053115574028d.jpg





ここが例のかまどですね。

029_20150531155739414.jpg






元ネタ

CFLBOIqVIAALQdd.jpg





ここからは下って行きます。









いや、無理だろコレ

033_2015053115580207b.jpg






乗るとか乗らないとかのレベルじゃありませんので





クリートをガシガシ削りながら歩いて下りて行きます。

035_2015053115580324c.jpg






30分ぐらい\(^o^)/








誰だよ、近道とか言った奴\(^o^)/





やっと舗装された道にでた時は、ほぼ降り切った所でした。





もし、時坂峠を行かれる方は注意して下さい。






距離的には短縮かもしれませんが、時間的には全く短縮されません\(^o^)/





広い道に出たら、あとは1本道。

037_201505311558068ba.jpg


038_201505311558076a6.jpg


039_201505311558173c2.jpg





途中にあるコレは、風張林道と入口は似ていますが





ニセモノなのでご注意してください!

040_20150531155819cd5.jpg




登っても、人ん家らしいです\(^o^)/





魔王のいる所へは簡単には行かせん!と、言わんばかりの坂を登ると

042_20150531155822d11.jpg








来ました、魔王・風張林道の入口です。

043_20150531155824ad2.jpg


045_201505311558492b3.jpg





入口を前にして震えが止まりません。((((;゚Д゚))))





まさに別格! オーラが違いますね。





ビビリ過ぎて、ちょっと尿漏れしそうです。





ここに来るまでに、すでに疲れているので、魔王を前にしてしばし休憩。





この間に今更ですが、風張林道についておさらいをしましょう。





この風張林道を登ると、結局どこに辿り着くのかと言うと





都民の森の上、風張峠まで行きます。





えっ? それのナニが凄いの? って思うじゃないですか?





魔王たる所以はそのスペックです。





距離5kmにして、標高は600アップ。





平均斜度は13%もあり、途中に斜度18%の200mに及ぶ直線が待ち構えているとか。





『激坂 Wikipedia』で検索すると、右上に写真が出るほどの場所です。






さぁ行くか!





と、17回ほど自分に言い聞かせて





魔王・風張林道に挑戦です!

044_2015053115584768d.jpg





ナニが魔王だよ!




俺の(股間にある使わな過ぎてもはや)伝説の剣でギッタンギッタンのバッコンバッコンにしてやんよ!









049_20150531155853107.jpg

ゲハァ!




051_2015053115592256e.jpg

グハァ!






053_2015053115592593d.jpg

ゲボグハァ!!!






なんじゃこりゃーーー!!!

a (3)


058_201505311600491e6.jpg


059_20150531160051694.jpg




さすが魔王! 





伝説の剣でギッタンバッコンとか言って申し訳ありませんでした。





私の(股間にある使わな過ぎて腐ってきた)ひの木の棒ではとても太刀打ちできそうもありましぇん。





060_20150531160052ca4.jpg


064_20150531160130ca4.jpg


065_20150531160131766.jpg


066_201505311601338d0.jpg




ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい





斜度は10%を切る事は無く、本当に休む所がありません。





距離も5kmも無いはずなのに、永遠に続くんじゃないかと思えるぐらい登っています。





汗もボッタボタたれ落ちて、アルミフレームが錆びそうです。\(^o^)/





歯を食いしばりながら、ぐぎぎぎぎぎぎぎと気合と根性だけで耐えていると








ビバ絶景\(^o^)/

070_20150531160134f39.jpg


071_20150531160136844.jpg


072_20150531160213f41.jpg


073_20150531160215aa5.jpg


074_2015053116021678a.jpg




曇りなのがちょっと残念ですが、素晴らしい景色です。  





これで東京ですからね。




えっ? 足つきしてんじゃないかって?






んなもん、もうどうでもいいわ。





撮影のためなので、ご了承ください\(^o^)/





あともうちょい!(な気がする)

075_20150531160218da8.jpg


076_20150531160219b2b.jpg


077_2015053116023869e.jpg






ゴーーーーーーーーーール!!!

078_201505311602416b4.jpg


079_2015053116024166b.jpg




キツかった。





本当にキツかった。





マジで今まで登った中で、ナンバー1でしたね。





魔王の名に偽りなし!






一応、風張峠も。

081_201505311602446aa.jpg


080_20150531160242142.jpg






さらに一応、都民の森制覇。

082_20150531160251791.jpg


083_201505311602522cc.jpg






あとはもう帰るだけなので、都民の森をダウンヒルです。






えっ? ナニコレ?





下りなのに全っ然脚が回らない\(^o^)/





峠2つで脚オワタ\(^o^)/





帰りに、カフェせせらぎで休憩。

087_201505311603123fa.jpg


085_20150531160256ec1.jpg


090_20150531160314a0a.jpg


093_20150531160317a90.jpg




あ~疲れた。





次来るときは、誰を生贄に連れてこようかな。





あっ、あの人だけまだ走ってないね\(^o^)/




クリックして頂けると
ロングライドの励みになります\(^o^)/

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


スポンサーサイト
Theme: 自転車 | Genre: 趣味・実用

コメント

No title

風張林道クリア、お疲れ様です!
途中、まさか抜け道があるだなんて!と思いながら読ませていただきましたが、やっぱりそんなに近道ではないんですね^^;。真面目に直接目指して良かったです(笑)

あとは、もう一度浅間坂に挑戦、クリアしてみてくだされ!(`・ω・´)

2015/06/01 (Mon) 12:09 | ごごうる #- | URL | 編集
おめでとうございます

初めまして、いつも楽しく拝見しております。四天王制覇おめでとうございます。写真でも斜度が分かりやすく、gkbrです。自分もいつかは挑戦してみたいと思いますが、3年先くらいに伸ばすことにします。

2015/06/01 (Mon) 12:21 | 白熊 #Gk3rQfNo | URL | 編集

と〜る先生と呼ばせて下さい!
すごいなあ、どうしたらそんなに登れるようになるんだろう…

2015/06/01 (Mon) 14:29 | あきあき #- | URL | 編集
No title

DQ3でひのきの棒でラスボス倒すと
DQ1のロトの剣がひのきの棒になるらしいっすよ!

2015/06/01 (Mon) 22:09 | 梅太郎 #- | URL | 編集
No title

四天王制覇おめでとうございます。

次はどこの激坂に挑むんですか?もういっそ垂直なビルを上るとかどうでしょう(マテ

2015/06/02 (Tue) 10:06 | Fosetta #- | URL | 編集
Re: No title

ごごうるさん

抜け道だよ!って言う情報戦にやられました!

あれは一直線に目指した方が早いですね。

浅間坂ですか・・・

そんな所もあったようななかったような・・・

2015/06/05 (Fri) 09:32 | と~る #- | URL | 編集
Re: おめでとうございます

白熊さん

はじめまして! コメントありがとうございます!

四天坂制覇!

と、言いたい所なのですが、和田峠はまだクリアしていないんです(´・ω・`)

風張林道は、3年後には天変地異で平均斜度が37%ぐらいになってしまうので、今のうちに行っておいた方がいいですよw

2015/06/05 (Fri) 09:36 | と~る #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

あきあきさん

むしろ私はあきあき先生に、呑みクライムを教えて頂きたいですけどね\(^o^)/

どうしたら、そんなに呑めるんですか?\(^o^)/

2015/06/05 (Fri) 09:37 | と~る #- | URL | 編集
Re: No title

梅太郎さん

結局、ひのきの棒になってませんか?\(^o^)/

2015/06/05 (Fri) 09:38 | と~る #- | URL | 編集
Re: No title

Fosettaさん

どこのスパイダーマン?\(^o^)/

2015/06/05 (Fri) 09:39 | と~る #- | URL | 編集
お疲れ様でしたー

はじめましてー、いつも楽しみに読ませて貰っていますー

風張林道もう写真見てるだけで脂汗出そうですね…
斜度2桁から落ちない5kmは怖すぎる…

自転車乗り始めて10ヶ月の初心者ですが、ソロライド以外の経験がないので、誰かと張り合ってヒルクラできるのは羨ましかったりしてます。
自分もここは行ってみたいですが、正直ソロだとガードレールない場所でふらついてアイキャンフライかましそうなので自重してます(笑)

2015/06/05 (Fri) 11:55 | トリ #- | URL | 編集
Re: お疲れ様でしたー

トリさん

はじめまして! コメントありがとうございます!

私も風張林道のブログを書いている時に、写真を見る度に脚がピクピクしていました\(^o^)/

決して張り合ってなどいません!

罵りあっているだけですよ\(^o^)/

でも、グループで走るのはとても楽しいので、ぜひ体験してみて下さい!

2015/06/07 (Sun) 23:21 | と~る #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。